相続税と税理士

被相続人が亡くなった後は速やかに遺産相続をスタートさせなければならず、なかなかゆっくりしている暇もありませんが、いざはじめようと思っても何から手をつけていいのか分からない…という人も多いと思います。
遺産相続はたくさんの人が経験するにも関わらず、トラブルに発展してしまうことが多いと言われていて、実際に遺産相続を経験した人のおよそ70パーセントが大小限らず何らかのトラブルがあったと答えています。

▼ 目次

遺産相続はなぜトラブルが多いの?

なぜこのような事態になってしまうのかと言うと遺産相続はたくさんの人が経験しますが、何度も経験することではありませんので、単純に知識不足であることが多いのです。
加えて相続人同士が主観で話をしてしまい、これまではこうだったからこうするべきだという考えを主張してしまった結果、意見が食い違ってしまって相続人同士で揉めてしまうのです。
一度こじれてしまうとなかなか関係の修復も難しいので遺産相続をきっかけに親族間での交流がなくなったというケースも少なくありませんし、そうならないためにはやはり遺産相続することを想定して、あらかじめ知識を得ておくようにするのが重要ではないでしょうか。

そして一般的に相続トラブルと聞くと相続人同士のものをイメージすることが多いですが、相続トラブルは必ずしも相続人同士だけで起こるとは限りません。
たとえば相続税が関わってくるトラブルは相続人自身の問題ですし、これは知っているようで知らない人がけっこう多く、自分が相続税の対象になっていることを知らなかったという人もいます。
相続税と聞くとどうしてもお金持ちの納める税金というイメージが強いせいか、自分には関係ないものと思われる人も少なくありませんが、現在相続税は税制が改正されており基礎控除額がおよそ40パーセントも引き下がっています。

相続の税制が変わった

平成26年12月31日までの基礎控除は5,000万円+1,000万円×相続人の数で計算することができましたが、平成27年1月1日以降は3,000万円+600万円×相続人の数と変更されています。
したがって相続人の数が3人いる場合、改正前の計算式なら基礎控除額は5,000万円+1,000万円×3なので8,000万円だったのが、改正後だと3,000万円+600万円×3で計算するので4,800万円になってしまうのです。
たとえば相続財産の合計が6,000万円だったとすると、改正前であれば基礎控除の範囲内なので納税手続きをする必要もありませんでしたが、改正後だと6,000万円から4,800万円を引いた1,800万円が相続税の対象になってしまいます。

この改正についても知らない人がまだまだ多く、それがきっかけで相続税の納税が遅れて追加のペナルティを徴収されてしまった人もいます。
相続税の納税期限は被相続人が亡くなってから10カ月以内と決められており、これを過ぎてしまうといかなることがあってもペナルティが発生してしまいますので注意が必要です。

相続は誰に相談したらよいの?

それでは相続税について専門家に相談したい場合、誰に依頼すればいいかと言うと、これは税理士になります。
税理士は税金のエキスパートとして、様々な分野で活躍しており、あらゆる税金についてアドバイスをしてくれますから自分が相続税の対象になっているのかはもちろん、これから納める税金の金額やもし納税が難しい場合の対応、書類作成などあらゆることを助けてくれます。

特に遺産相続の場合はどれが相続の対象になる財産か分からない…というケースも多いですから、そうすると相続税がかかるのかどうかも分からない場合があります。
相続税は遺産相続をするうえで必ず考えなければいけない問題ですし、その他いろいろな税金が絡んでくるのであらかじめ依頼しておくほうが間違いのない手続きができると思います。

相続で弁護士に相談するなら

相続税はどのような点に注意をすればよい?

それでは相続税について税理士に依頼する場合、どのような点に注意すればいいのでしょうか?
これはまず遺産相続を専門にやっているという点で、税理士にもいろいろな種類があって相続税に強い人もいれば、法人税や所得税、消費税に強い人もいます。
相続税以外の分野を扱っている人にも依頼することはできますが、遺産相続全体のことを考えたときにやはり専門性の高い税理士のほうがスムーズに進められますし、おすすめです。

次に税理士を選ぶときのポイントとして必ずチェックしておきたいのが人間性と評判です。
遺産相続は被相続人が亡くなってから速やかに始めなければなりませんし、相続人自身もあまりいい精神状態ではないことが多いですから、信頼できる人物であると同時に話しやすいほうが何かとやりやすいはずです。
また、これまでどのような仕事をしてきたのか調べておくと、利用したときにも安心感を持てます。
最近ではインターネット上から相談できるサイトもありますし、口コミで情報収集もできますので、まずはそういったところから税理士に関することを調べてみるといいでしょう。